先生どうなってるの?教員採用汚職をかんがえる!

“合格”の10人不合格に 教員採用汚職(大分合同新聞)

え~、すっかり全国ニュース扱いのこの話題。
どんどん話が広がっていて、なんだかとどまるところを知らないってな感じ。
大分県民として情けない。
本当はこんなこと記事にしたくないけど。

本来合格していたはずの人が不合格になっていたなんて信じられないね。
今まで合格した人のうち、どれだけの人が本当に合格だったのか、疑いの目で見てしまうね。
今まで真面目に先生を目指していた人も、今実際にがんばっている先生にとっても、辛い状況だろうなぁ。

とにかく膿を出し切ってしまって、二度とこんな問題が起きないようにしなきゃいけないのだけれど、本当に可能なのかな?
完全に第三者を使う等しなければならないだろうね。

少なくともここまでの規模の汚職は他県ではないようなので、他県の良いところを見習って出直してください。
[PR]
by chuing_web | 2008-07-07 21:05 | かんがえる! | Comments(0)